大人でも出来る!目立たずに出来る矯正とは

取り外しの出来るマウスピースが便利

大人が矯正をする際、出来るだけ目立たずに治療をしたいという要望が多いのが実態です。その中でもマウスピースの装着というのは、非常に人気の高い治療法の一つです。透明ですし、装置自体が薄めのプラスチックで出来ていますので、あまり目立たないのです。しかも、自宅に帰って寝る時だけ装着するという方法もありますので、誰にも気づかれずに矯正をする方法としては、とても良いでしょう。矯正を付け続けることに抵抗がある人にはおすすめの方法です。

マルチブラケットで、裏側から治す

矯正をずっと付け続けることに抵抗がなく、出来るだけ早く歯並びを治したい方には、マルチブラケットを装着するという方法がおすすめです。マルチブラケットとは、歯の裏側に矯正装置を付ける方法です。装着するのに非常に手間がかかりますので、他の方法に比べて割高ですが、早く治るというメリットが大きいです。治療をする際には、金属の装置を使うことが多いので、金属アレルギーがあるかどうかを検査してから決めると良いでしょう。

ブラケットだけ透明にするという方法

早く歯並びを治したいし、料金も高くない方が良いという方の場合は、ブラケットだけ透明な矯正がおすすめです。ワイヤーは金属なのですが、最も目立つブラケットが透明ですので、あまり目立つことがありません。近づいて話して始めて矯正装置を付けていることに気が付くくらいです。ブラケット部分の変色もあまりないので、矯正が終了するまで交換しなくても良いので、プラスで料金がかかることもありません。ワイヤーは、メタルワイヤーが最も見えにくいです。

オールセラミックは差し歯やクラウンの使用など、矯正歯科治療の際にセラミック製の製品だけを使用する処置を指します。金属を使用しないのでアレルギー体質の人でも安全に共生が出来るのが利点です。